目からウロコ!ちょっとの工夫で部屋が素敵になるコツ

落ち着いた部屋にコーディネートするポイント

自分の部屋にいながらも安心感や落ち着きを感じられないと感じた経験はありませんか。壁や床、家具と類似した色のカーテンを選択することで解決できますよ。インテリアのベースとなっている壁や床は一般的にベージュやブラウンでまとめられているので、淡い橙色や黄緑色のカーテンをチョイスすると部屋のコーディネートに失敗しにくいでしょう。あまりにも遊び心がないと感じる場合には、クッションや照明でさり気なく個性を発揮できます。

気分に合わせて部屋をコーディネートする方法

部屋にいまいちメリハリがないと感じた時には、壁や床と正反対の色相のカーテンを選択すると、明るくフレッシュな空間へと一変しますよ。青色や黄色系統のカーテンに付け替えるだけで、個性が光るインパクト抜群の部屋を再現できます。一方、明度や彩度が異なる同じ色相でインテリアをコーディネートすると、シックな雰囲気になります。また、カラーコーディネートの基本となっている色相環を活用するとカーテンの色を選ぶ際にも、迷いにくく便利ですよ。

部屋の模様替えを安価に楽しむ意外な方法

部屋の模様替えをしたいけど、資金がないために泣く泣く諦めた経験を持っている方は少なくないでしょう。そのような方には朗報ですよ。既成概念を捨てて、既存のドレープカーテンを窓側に、レースカーテンを室内側に付け替えるだけで部屋の印象がガラリと変わります。鮮やかな刺繍が全体に入っているドレープとシンプルなレースの組み合わせは相性が良く、失敗しにくいですよ。また、クッションカバーやテーブルクロスをカーテンと同系色のものにすると部屋に一体感が生まれます。100円均一のショップで購入できるので、比較的安価に模様替えを楽しめますね。

ひもカーテンは、種類が豊富にあるので価格やデザインなどで比較をして一番効率のいい物を選んで購入できます。